〒422-8033 静岡県静岡市駿河区登呂2丁目6−32
054-286-6101
toiawase@ohhama.co.jp

会社情報

家電、自動車、医療、カメラ業界等へ樹脂部材を供給する会社です。部材の開発から金型製作、量産部品の成形、梱包資材に至るまで一貫して社内にて対応可能な技術志向の強い会社です。

会社概要

社名:  株式会社 オーハマ

代表:  佐藤 俊和

所在地:  〒422-8033 静岡県静岡市駿河区登呂2-6-32

TEL:  054-286-6101

FAX:  054-286-5073

URL:  http://www.ohhama.ne.jphttp://www.ohhama.co.jp

営業品目:  真空成形部品(トレイ、カバー)、射出成形部品(冷蔵庫、エアコン)精密金型、開発用部材製作

資本金:  1,360万円

設立年月日:  1967年12月創業 •従業員:  130名(正社員60名、パート61名、技能実習生9名)2020年7月末現在

会社理念

お客様の為、自分の為、生活の為、雇用を守り、中小企業と地域発展に努める

経営方針

高品質、低価格、短納期

樹脂部品に関する知識を集結させ総合的に これらを追求する

品質方針

遵法と安全第一を基本に、社業の発展に努める

顧客の求める品質を正しく理解し、満足する製品を提供する

不適合を削減するため、継続的な品質改善活動を行う

身の丈に合った合理的な品質管理体制を作る

上記を活動目標に反映させ、 会社の仕組みの改善を継続的に行い、会社の質の向上を図る。

環境理念

株式会社オーハマは「地球環境の保全」を人類共通の最重要課題と認識し、事業活動において地球環境の保全と向上に努めます

環境方針

環境保全のための対策委員会を整備し、継続的改善を図る

環境関連の法規、規制、協定を遵守する。

全従業員に環境基本方針の理解を徹底させ、保全意識の向上を図る

会社沿革

1967年12月  大浜プラスチック化工株式会社として静岡市曲金に設立

1972年9月  静岡市富士見台に真空成形工場を新設し移転

1978年10月  静岡市登呂に射出成形工場を新設

1979年6月  同所にて金型工場を新設

1980年5月  増資して資本金1,360万円とする

1988年9月  大浜プラスチック化工株式会社から株式会社オーハマへ社名変更

1988年10月  現在地に本社事務所を新設移転

1996年  Pro/Engineer導入、3D金型設計取組開始

1998年6月  開発用プラスチック簡易金型による部品供給開始

1998年8月  独自ドメイン取得しホームページ開設

2000年7月  iNEWS(月間PTC季刊誌)で3Dを用いた金型作りが取り上げられる

2001年5月  静岡市登呂に金型工場を新設し移転

2005年4月  富士見台の真空成形工場を静岡市駿河区豊田へ新設移転

2006年4月  日経ものづくりにて『金型納期を75%縮める方法』発表

2008年6月  第12回機械要素技術展(東京ビッグサイト)にコラボ出展

2009年1月  日経ものづくり2月号に「効率化150%UP これがオーハマ基準だ!!」を発表

2009年6月  第13回機械要素技術展(東京ビッグサイト)に単独出展

2013年10月  技術者派遣事業開始

2017年10月  静岡市豊田に豊田北工場新設